スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えんこーど

とりあえずエンコード作業の思い出しからやってみる。
何やら全く動画に触れていないここ1年半ほどの間に色々と新技術が来ていたようで…。
早速やってみた。
VP6とH.264比較
上が以前まで使用していたVP6コーデックでのエンコ。
そして下が今回新しく出ていたH.264コーデックでのエンコ。
新しい、と言っても1年ぐらい前から既にあったようだけど…。
すげぇ!パッと見て解る違いだ!
ビットレートは両方400。

VP6での2pass出力と違ってH.264では
ノイズ除去やシャープフィルタはあまり入れない方がいいらしいとの事なので、
それらを踏まえて更にエンコテスト。


びっとれーと比較
上からビットレート最大・900・600の順。
とりあえずフィルタは無し。
最大の物を見ると「おぉっ綺麗だ…」と思うけれど、
ニコ動用の900・更に落とした600でも充分に綺麗。
その上こうやって並べて見比べてみないと違いが解らないレベル。

まぁ、ビットレートの違いなんてそんなものなのかな。
良い物を見れば凄さが解るけれど、普段はそんなに気にならないという意味で。

しかしこの綺麗さは凄い。
さて、次はPremiereElementsの使い方を思い出さないと…。


・ポケモン

Twitterの所為でもサボリ癖の所為でもなく、
ポケモンをやりすぎて更新が止まりまくっているのであった。
これはサボリって言うのか!

まきびし系統とにほんばれとちょうはつを覚えて、
かつ最速もしくは絶対に1撃で落ちない硬さがある奴 を探していたらドラピオンに巡り合った。
でも、実際に使ってみたらなんとも言い難い微妙さが…。

まず毒びしの使い方が難しい。
タスキ潰しとしての即効性は無いし、状態異常も捲けなくなる。
回収される点については今の時世毒タイプなんてあまり見ないから大丈夫だけど、
相手控えに根性やふしぎなうろこが居たら目も当てられないし…。
兎に角、それに合わせたパーティ構築が必要だと解って正直結構面倒臭い

どう考えても最初の4つの条件を満たしているベストポケモンはプテラなんだよなぁ…。
でもプテラはなぁ…。うーん…。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ついったー
09 | 2017/03 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ヒョードルP
美希と一緒に
プロデュース活動をしていくブログ。

リンクなんかはフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ゲーマーカード


カップラーメン用3分タイマー


会社や偉い方への個人的なリンク
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

繪里子さんブログ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。