スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスターSP SP美希について

アイドルマスターSP ミッシングムーン、数日前に無事EDまでプレイし終えました。



【PSP版 「アイドルマスターSP」では、星井 美希は961プロに移籍する。】

この情報を聞いて以来今まで、ずっともやもやとした日々を過ごしてきた訳ですが。
それがようやく発売になり、美希とのEDを迎えました。
今回の記事で自分なりにアイマスSPの美希について思ったことを纏めてみました。




一応下に格納
↓↓↓↓







今までSPが発売するまで。
また、発売した後実際にプレイし終えてから。

これからは、SPの美希を無かったことにして箱○の美希だけを見ていく。
なんて事も何回か考えたりして。
それもまた1つの選択肢であるし、決して悪い事ではないと思う。
むしろSPでの美希を認めてしまったら、今までの美希を否定してしまうことになるのではないか。
そうも思ってしまって。

自分は、箱○での美希の性格・行動・言動・容姿それら一つ一つが全て合わさったからこそ、
彼女を好きになり、惹かれていった。
そうすんなりとSP美希を受け入れられるかと言われれば難しい。

でも例えば。
「お前の大好きな子の容姿が、性格が、ある日なんらかの要因で全く変わってしまったとしたら。
彼女のことを嫌いになるのか?」

と聞かれたらどう答えるか。
非常に難しい質問だけれども。

果たして俺は
「そんなのは彼女では無いからどうでもいい」
と答えるのか、
それとも「そんな訳無いだろう。馬鹿野郎。」
と答えるのか。
どちらにしろ簡単に言える事ではない。

外見や性格が全く変わってしまったらそれはもはや別人だろう。

SPの美希は、俺が好きになった美希とは全く違うのではないか。
新しい彼女を前にして、もしかしたら少なからず気に入らないと思う部分も出てくるのかもしれない。
そんな不安もあった。

しかし、今までの美希と同じで、アイマスSPでの彼女も「美希」であるのは確かなんだ。
万が一SPの美希に気に入らない部分があったとしても、俺が「美希」を嫌いになることは決して、無い。

あくまでも彼女が「美希」であるならば、俺は愛したいと思う。
いや、愛してみせる。
愛さない理由が、無い。
俺は美希が、好きだ。

今更言う事でもないのかもしれないが。

だから、俺は箱○の美希と同様に、SPでの美希もそれと同様かそれ以上に愛していきたいと思っている。

どんな時でも常に美希のそばにいる事。
時には一緒に笑ったり、泣いたり、言い争いもしたり。
それが一番重要で大切なのだから。




つまり要約すると、

俺は、星井美希が好きです。



----------------------------------------------------




SPでの美希も可愛かったし凄く良かったけれど。
アイマスSPに賛成してるの?と言われればそれはまた別問題であって。

例えば今後、公式に置いてSP主軸の展開が行われよう物なら…。
その時は…どうしよう。どうすればいいんだろうか。



ここに来て矛盾してきた!
だって…だって…。無理だよ…。俺では纏めきれない。
SPの美希は可愛いしアイマスSPも凄く面白かったけれど、それ以上に嫌な部分があるのは本当なんだもの!


愚痴ってネガティブになってる暇があるなら、俺はその時間分美希を愛していたいのだけど…。
ネガ意見なんて、書くほうも見るほうも気持ちが良いものではないと思うので。
でも…。



こっからスーパー愚痴キャプチャータイム
ネタバレにつき注意!!


↓↓↓↓














一つ一つのシーンで、ここで美希がこの台詞・行動をするのはおかしい!
と箱○と比較して文句をつけて言っても良いのだけど、
そんな事は今まで何回かやってるし、そもそも何も意味が無いので止めておく。

アイマスSPは気に入らない部分なんかよりも、ひたすら美希が可哀想で可哀想で…。
SPのプレイ中はとにかく俺の涙の量がやばかった。
もうね、3年分ぐらい泣いたんじゃないかってぐらい。












SP20.png
ライバルキャラとなって、その上嫌味な感じの役回りになってしまった美希…

SP21.png
IUでは気軽に可愛く声をかけてくれるも、

SP22.png
Pは素っ気無く

SP23.png
SP24.png
それどころか貶めるような事を言い放つ。

こいつは…こいつは…、美希のPじゃ、ない…な。
そりゃあ、千早のPであるから当たり前だけど。
俺は本当に悲しくて…。

今まで本編ではアイドル同士の絡みが無くて確かに残念だったよ。
その点については今回SPになって絡みが増えた事は純粋に嬉しい。
IUでの千早と美希の絡みも非常にキチンとかかれていて、良いものだと思う。
あぁ…この2人がPを取り合うとしたらこんな感じなんだろうなぁ…、と納得できる。

ただ、そこにPがどちらか一方のみの味方をしつつ参加してくるというのはどうなのだろうか。
仮に美希と千早が逆の立場だった場合、千早P達は納得がいかないだろう。

もう少し違う表現の仕方はなかったのだろうか…。
こいつは千早のPなんだよ!と言われれば本当にそこまでだが。



喫茶店で美希に会う
SP25.png
SP26.png
美希は、夢の中で765プロの皆と楽しく遊んでいた。

その時美希が寝言で呟いた「一人で寂しい」という言葉に涙がもう止まらなくて…。
そうだよな…そうだよなぁ…!
寂しくないわけないよな…。

俺はこの子をほったらかしにして一体何をやっているんだ。
何の為の…誰の為のプロデューサー業か!


SP27.png
あぁ…。あぁ…!

SP28.png
美希…!愛してるよ!



思いもSPでは美希には届かず…。
SP29.png
ふざけるな!そんな事がありうる訳ないだろう!!
この、どうしようもなく落ち込んだ表情で言われると俺は…俺は…。もう…!



「アイマスSPでは表情パターンを豊かにしました。」
なんて言っていたけれど、俺は正直全然あっていないと思う。
なんか全体的にやたら頬を染めすぎな気もするんだ。
表情の安売りじゃないんだから…。可愛いけど。
そもそも箱○と比べるのは間違いだとは解るけどさ。

何が言いたいかっていうと、
頬を染めつつも憂いを帯びた美希のこの表情が、胸が張り裂けそうなぐらい辛い


SP30.png
SP31,5
SP90.png
SP91.png
そんな美希は、黒井社長の話すチープな作り話が唯一の心の拠所になっていき…。

SP32.png
SP33.png
只の作り話だと諭すも…。
いや、まぁ、本当は本当の話ですけど。ここは流れ的に、ね。

SP34.png
そう…だよ…。
こんな、どうしようも無いものが現実ならば、いっそ楽しい物語を夢見ていたほうが幸せ…だよ…ね。
物語ってのは、救いようがあるからこそ良いものなんだよ…!!
黒井なんかに救いを求めるこんな美希を…見ているのは…。
うぅ…っ…ぐっ…ぅ…。


SP35.png
961プロでの扱いは勿論酷いもので、必死に孤独と戦う美希…。



SP36.png
「ハニー」って単語を軽々しく…なんて事はこの際目をつぶり。

SP37.png
SP38.png
SP39.png
嫌なはずがあるものか…!

SP40.png
SP41.png
SP42.png
美希は「少しでもPに会いたかった」と。
「ただお話がしたい」と。
それだけの為に…。こんな…。
だって、だってさ?「Pに会う、Pとを話をする」だよ?
美希が、美希がそれさえも出来ない状況って…。

箱○の美希と俺では想像もつかない、とてもじゃないが考えられない状況。

駄目だ、書いててまた涙がまたボロボロと…。



SP43.png
SP44.png
SP45.png
「話をする」ってここかよおぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおー!!
もう…駄目だってこれは…。
俺が本気で耐え切れない…。

場所もさることながら、話の内容的にSPの美希が箱○の美希と重なって重なって…。
SP92.png

アイドルやらないか?
「アイドル、やらないか?」

いくつもの偶然があって、けれど必然的に出会った俺たち。
仮にプリマ美希のように違った形で出会っていようとも、俺と美希なら辿り着く場所はきっと同じだろう。

SP47.png
SPの美希は、出会いの形が少々違ってしまっただけ…。
そう…、思いたい…が…。

子安は好きだ!俺は子安は好きだよ!だけど…好きだけど…黒井ー!!お前ー!

SP48.png
SP49.png
こんなに辛そうにしている美希を直視することは俺には出来ない。
美希が…美希が悪いわけじゃ…!
ちくしょう…。畜生…。
心の底から悔しい…。



ようやく和解しかける2人。
SP50.png
SP51.png
今回美希がこんな状況な所為で、千早の良い子ぶりが引き立って引き立って。
千早も良い子だよなぁ…。
上でも書いたけど、千早と美希の絡み自体は良く出来てるんだよ…!!



最終戦に向けて、美希からデートのお誘いが掛かる
SP52.png
SP53.png
SP54.png
この表情…。そしてこの台詞…。

美希の、ここまで悲しそうな、辛そうな顔は見た事がない。
美希にこの台詞を言わせた上で、
美希をこんな顔にさせたアイマスSPスタッフは本気で許せない

てめえらの血は何色だっーー!!

SP55.png
元気を振り絞って笑顔になる美希。
健気どころの話じゃ…。
心の底から、楽しもうな…!!

SP56.png
SP57.png
コンビニが正解なのだが、ファミレスへ。


なんでもあるから好きなものを頼んで良いぞ!と言うPに対し、
SP58.png
SP59.png
SP60.png
SP61.png
SP62.png
お店に行きたいなんていうのは全て口実で、
普段自分が決して居る事の出来ない、
手の届かない場所(プロデューサーの側)に少しの時間でも居られたなら…。
いつか…Pと一緒にいるのが当たり前になれば…いいのに…、と…。

兎の様に目を真っ赤にして鼻水だらだらの俺。
手元のPSPがもうべっちょべちょ
これ、カバーしてなかったら間違いなく故障してた

SP63.png
SP64.png
SP65.png
「ミキが幸せになりたかった」
苦しくて胃液が逆流しそうだ。

お前…そんな台詞を…何美希に言わせるような状況にさせてるんだよ…っ!

これは何?バンナム?ディレ1?SPスタッフ?誰の仕業なの?

いや、俺の力量不足か…。
なんだよ…。なんだよ…。
一体なんなんだよこれは…。


【コンビニに行った場合】
SP66.png
SP67.png
SP68.png
Pと、夕日を見つつ、おにぎりを食べる

それは美希にとって本当に幸せなことなのだろう。

そんな簡単な、箱○の美希では当たり前に出来たことを、何故…!
何故、この子はする事を許されないのか…!
理解出来なさ過ぎて頭がおかしくなりそうだ。


結局何も解決しないままIU本戦に突入し…
SP69.png
ちーちゃんごめん…。
今の俺は美希しか見えてなかった。
いつか箱○でゆっくりプロデュースしたいとは思っています。



961プロに移籍した理由の一部。
SP70.png
SP71.png
全ては…Pの為に…。
もう一つの理由が「おにぎり」っていうのは聞いて凄く安心した。

SP72.png
この時本気で画面の前で「あぁ、行く!」って叫んでしまった自分が恥ずかしい
美希の居る場所が、俺の事務所だよ…!




結局優勝する俺たち(俺&ちーちゃん)
だって物語が進まないんだもん…!この仕様は絶対おかしいよ…!!

SP74.png
美…希…。

SP75.png
SP76.png
子安ー!良い声してるー!!
けど、けど…。

その場で殴りかかれたなら、間違いなく後先考えず飛び出していただろう
「辛い」「堪えられない」の上級系の言葉ってなんだろう。

SP77.png
う…うぅ…っつ…。ぐうぅ…。



走っていってしまった美希を追いかける。
SP78.png
SP79.png
SP80.png
SP81.png
「意外と欲張りなのよ」
千早が良い子過ぎて辛い

SP82.png
こんな事を言われて下がられたら、憂慮せざるを得ない。
この展開は卑怯だろう…。


SP83.png
でも…ごめんちーちゃん、今回は即答させて貰います。
俺も!


その後2人きりになるが…。

SP84.png
SP85.png
SP86.png
この二言が重過ぎて、もう、死にそう。
美希のその台詞だけは本当に聞きたくなかった…。
「とっくの昔に負けちゃってたの」って台詞は駄目だってば…!!
自ずと身を引く美希を見なければいけないなんて…ははっ…うううううううっ…

SP87.png
う、うわぁあああああああああああああああああああああああああああ
み、みきいぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!





俺は箱○での「星井 美希」という子を知った上でSPをやったから感動もしたし、
箱○の美希と一緒に見る事も、分けて考える事も自由に出来る。
だけど今回SPでアイマスを初めてプレイし、今までの「星井 美希」を全く知らない人にとっては、
あぁ、美希って子はこういう子なんだな、で終わってしまうだろう。
あわよくば「只の邪魔なやつ」と思われてしまうかもしれない。

SP73.png
このシーンだって、美希を知らない人にはただの嫌な女に見えるかもしれない。

その上、影でこんな信じられない台詞を平気で言われる程、酷い扱いなのだ。
SP88.png
SP89.png

散々「辛い」「許せない」と言ってきたが、一番許せないのは、嫌なのは、この事に他ならない。

こんな美希の表現の仕方では今までのユーザーと新規ユーザーでは、確実に受け取り方が違ってしまうよね。
もともとその子の受け取り方なんて言うのは人それぞれってのは分かっているつもりだけど。
美希が、マイナスなイメージで受け取られてしまうのは例えようもなく辛く…。

美希は、一人で、一生懸命こんなに頑張ったというのに。

その美希の変わりようについてはあまり触れる余裕がなかったけど、
実際SPでは殆ど別人になってしまっている。

変わる事自体は決して悪い事だけではないんだが、
その心変わりまでの過程が全くもって描写されていないのが問題なんだよ。
千早についてはPに惹かれる様子がコミュやIU等で描かれているからいいものの、
結局、美希が初めからPにベタ惚れだった理由は全く描かれていないんだよね。

事故エピソード…は箱○美希での様々な積み重ねがあってこそのイベントなので、
SP美希では意味が無いものの、
Pに惚れるにあたって、それに近い何かこう決定的な理由が欲しかった。
そうすれば、本作についてまた少し印象が違ったかも知れない。




今後の展開に期待しつつ、美希お疲れ様。


全体的に文がおかしすぎるのは、俺の文章力不足の成せる業です。
今の気持は、言い切った。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

読んでいるだけ目頭が熱くなってきました・・・自分も美希が好きです・・・こんなのってこんなのってないよ・・・・
そして自分が一番恐れているのはこのままSPの設定が正史になっていくってことです。もしそうなったら正気じゃいられないかもしれません

今後に期待…して。

俺も、美希が、好きです。

SPが無かった事になると、SPでの美希が可哀想だ とは思いつつも…
やっぱり心の底では箱○展開を望んでしまう自分が嫌だ。

個人的にはだけど、PC辺りで箱○のリメイクが出てくれると凄く嬉しいかなぁ。
新しい物よりも、古い物を望んでしまう状況ってどうなんだろうね…。

No title

こんにちは。

これって立場的には千早プロデュースなのに、完全に美希寄りの視点になってて見ようによってはそれもまた酷いなぁと思うわけです。
敢えて人気キャラの美希をこういう立場にしたスタッフの意図はこちらもさっぱり分かりませんが、かませなのは事前にある程度分かってることなのでプレイしないというのがベストだったかと。
プロデュースできない以上、美希ファンからするとどう転んでも不満しか出ないのは当たり前なので、文句言うために買ってるみたいできついっす。

4本目はまだかなー。

こんにちはー。
移籍理由としては、どこかで聞いた
「美希をライバルとして登場させる事で、美希の新たな側面を見てもらって欲しい」
というようなのが今の所の公の見解でしょうか。

うーん…表現が難しい所ですが、決してSPが嫌いで上の文章を書いた訳ではないんですよ。

SPでは箱○の美希とは違う嫉妬・一途さの面が強く描かれていて、その点では凄く良かったと思っています。
全体的に美希のその部分への描写の仕方が少しずれているとは感じますが…。

そんな点も含めプレイ中はSP美希にもの凄く感情移入してプレイする事が出来たので、
とても楽しめましたし、それに比例して美希も恐ろしいぐらい可愛いですよね。

でもやっぱり、美希が好きだからこそ出ちゃう文句も多少はあって。
上の文章は、SP美希の不憫さへの叫び みたいな物です。

なんていうか…その…SPの美希は、
守ってあげたくなる感じで非常にぐっとくる。
ついったー
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ヒョードルP

Author:ヒョードルP
美希と一緒に
プロデュース活動をしていくブログ。

リンクなんかはフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ゲーマーカード


カップラーメン用3分タイマー


会社や偉い方への個人的なリンク
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

繪里子さんブログ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。