スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター2

今回も直接5thライブに行ってきたので、生で発表を聴いてきました。

システムやグラフィック等期待できる事は沢山あるけれど、
最も重要なのは、2でいう所の"プロデューサー"は、箱○無印でのプロデューサーと同一人物なのか、という事。
仮に1の時間軸から半年後にプロデュース業を初めて開始したとしても、
その時に初めてこの11人(+2人)のアイドルたちに出会っていたとしても、
もしくは半年間は別の経験を積んでいて、この度ようやく動き出す事になったとしても、
あのプロデューサーと同じ人物であるのなら、問題は、ないだろう。

例えどんなタイミングでの巡りあわせであったとしても、時間軸や世界が違っていたとしても
俺と美希は必ず成功していける。
そう確信できるまでの物を、今までで積み上げてきたから。

逆に言うと、
1のTrueEDにおいて美希、なかでも裏美希(通称:覚醒美希)があれだけ大成する事が出来たのは、
美希のプロデュースを担当したのが無印の、あのプロデューサーだったからこそ、だとも言える。
通常の、アイドルマスターとしては本来の形であると言える表美希EDと違って、
依存という言葉を当ててしまってもいいぐらいの関係になっていくもう一つの物語。
それを知ってしまっている今となっては、2人は出会う事は必然だ。
ここら辺についてはまた別の機会に語りたいと思っているので割愛するのだけど、
上の理由から美希においては特に、他のプロデューサーと一緒に活動している所が全く想像できない。

だからこそ、例えアイドルマスターという物語が個々にはパラレルな世界での物だとしても、
これにはこだわって欲しいなと思う。

昨日のライブでの時点では、完全に無印の舞台からそのまま"半年後"に移って、
その続きから出来るのかも?と期待していたのだけど、
改めてPVを見直すと律っちゃんの台詞からそうではない事が解ってしまう。

2ではそもそもアイドル達は半年間既にプロデュースをされた跡からの続きなのか、
それともデビューが半年間遅れただけなのか。

どっちにしろその時点で無印と比較すると、ifになってしまう。
既に完成された世界に穴を開けるという時点でifにならないのはとても難しいのかもしれないけれど…。

ただ、美希はデビュー当時の様子が様子な分、仮に半年Pの元で既に経験を積んでいたら、
それだけで心身ともに大分変化・成長しているだろうし、非常に不安な部分で…。
不安な部分を考え出すと、SP… とかもう、ほんとに、沢山の事を考え過ぎて耐えられなくなるので
今はただ待つしかないかな と。

俺は、美希と、たまに変態さんな、でもなによりも、美希の事を一番大事に想っている……
プロデューサーが好きなんだ。




美希に、もう一度、プロデューサー"さん"と呼んでもらえれば、もらえるならば。
その時は改めて満面の笑みで。


ほぼ間違っていると思うけれど、残り思った事とか適当に。


スポンサーサイト

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

ついったー
06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ヒョードルP

Author:ヒョードルP
美希と一緒に
プロデュース活動をしていくブログ。

リンクなんかはフリーです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
ゲーマーカード


カップラーメン用3分タイマー


会社や偉い方への個人的なリンク
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ

繪里子さんブログ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。